『Melty Fantasia』前日譚

​キサラギチハヤ 小説

​『未来になれなかった流星たちへ』

 これは「反機械化戦線」の元リーダー・キサラギチハヤについて、彼女の所有していた通信端末のログ、彼女と接したアンドロイド類のメモリー、その他彼女に関する画像、音声、言語情報に基づき、「反機械化戦線」壊滅から数年前における彼女の行動および思想の変化について文章化したものである。

​ 彼女の思想に則したうえで、極力客観的に文章化するよう努めたものの、種々の情報源を参照した都合上、および作成者の技量の関係上、一部作成者の主観が混ざっている可能性があることをあらかじめ謝罪する。

​ なお、この文章の閲覧行為はサイバー条例第3条に抵触する可能性が極めて高く、閲覧については自己責任で行うよう付言する。

back_final_label.jpg